BitMEX(ビットメックス)の取引画面一覧|最適カスタマイズ方法を紹介

ビットメックスの取引画面
魔王
取引画面がごちゃついてて、なにがなんだか…
すらいぬ
使いこなすにはカスタマイズ必須だよ!どの要素が重要かもみておこう!

BitMEX(ビットメックス)は海外取引所の中でも特に支持が厚く、これからBTCFXを始める初心者でもとっつきやすい取引所になっています。

ですが、初期設定の取引画面はかなりみづらいもの。日本の取引所を使っていた私も最初はひどく混乱した経験があります。

今回はBitMEXの取引画面にある要素の紹介と、私が実際使っている取引画面のカスタマイズ方法をまとめたので、トレーダーの方はぜひ参考にしてみてください。

最大級の海外取引所!
BitMEX
公式サイト
6ヶ月間取引手数料が10.00%OFF

BitMEX(ビットメックス)の取引画面カスタマイズ方法

BitMEXの取引画面では、自分のみたい情報をドラッグ&ドロップでカスタマイズすることができます。

その前に右上の設定から、目に優しいダークモード&馴染みやすい日本語対応をしておきましょう。

さて取引画面ですが、以下3種類の要素が大事ということをおさえましょう。

  1. ポジション状況
  2. 注文板(オーダーブック)
  3. チャート

この中で1番重要なのが、ポジション状況です。

何かのトラブルですぐにポジションを手仕舞えたり、画面をリロードした次のフレームでポジションの状況を確認できたりすることはとても有利になります。

私が実際に使っている取引画面はこちら。要素右上の拡大などで大きさを調節してみてください。

BitMEX(ビットメックス)の取引画面カスタマイズ

またこの3つの要素がスクロールすることなく1画面に収まることが理想と言えます

BitMEXはよく回線が重くなるので、スクロールするとその分判断の遅延が発生するためです。

上記以外の要素は下の方へ雑に配置しておいても問題ありません。

BitMEX(ビットメックス)の取引画面一覧

魔王
BitMEXの取引画面って12個に分けられるんだよね?
すらいぬ
うん!ここでは重要な9つに焦点を当てて説明するよ!

①:通貨選択画面

BitMEX(ビットメックス)の通貨選択画面

通貨選択画面では、取引したい仮想通貨とその取引契約を選ぶ事ができます。

BitMEXで取引できる仮想通貨は8種類で、BTC,ETH,LTC,XRP,BCH,ADA,EOS,TRXの中から選ぶ事ができます。

ビットコインの取引は無期限契約・アップサイド及びダウンサイド利益契約、イーサリアムは無期限契約・先物契約、それ以外の仮想通貨は先物契約のみ選ぶ事ができます。

②:価格チャート(Chart)

BitMEX(ビットメックス)の価格チャート

価格チャートは、対象仮想通貨の過去から現在までの価格が表示されているチャートです。

縦軸が価格、横軸が日にちで表されており、初期設定では価格の上昇が緑、下落が赤のロウソク状のチャートで表示されています。

チャートの上部分に細かい設定を行うことができるタブがあり、右から間隔、チャートの表示方法、細かい設定、インディケーター、比較と並んでいます。

この中で特によく使うのは間隔とインディケーターです。間隔は1分から1月の間隔でチャートの表示を変更することが可能で、インディケーターは様々なテクニカル指標を表示させることが出来るようになります

③:ブック(取引板, Orderbook)

BitMEX(ビットメックス)のオーダーブック

オーダーブックは、投資家が売買したい仮想通貨の注文価格とその数量を確認するために使用されます。基本的に赤色の表示が売り、緑色の表示が買いで表示されています。

オーダーブックの右上にある歯車のアイコンをクリックするとグループ化・コラム・清算アラートの3つをカスタマイズすることができますが、おすすめはデフォルトの設定です。

グループ化はオーダーブック上に表示される数値の間隔を0.5~設定することが可能で、コラムは縦列か横列での表示を設定できます。清算アラートは、注文が約定した際にアラートを表示してくれる機能です。

ビットメックスのオーダーブック

BitMEX(ビットメックス)のオーダーブック(注文板)の見方|カスタマイズ方法も解説

5月 17, 2019

④:ポジション(Positions)

BitMEX(ビットメックス)のポジション

ポジションは、現在持っているポジションの詳細情報を表示している画面です。ポジションを持っていない場合は何も表示されません。

保有している注文のサイズや、参入価格、マーク価格、清算価格(ロスカット)、証拠金などの情報が表示されており、自分が持っている注文情報を細かく確認することが出来ます。

⑤:発注画面(Place Order)

BitMEX(ビットメックス)の発注画面

発注画面は、買い・売りの注文を発注するための画面です。

注文は買い(ロング)もしくは売り(ショート)のどちらかを指値・成行・ストップ成行などの注文方法の中から選択します。トレイリングストップなどの特殊注文は、ストップ成行横の逆三角形のボタンを押しましょう。

また下の「現行のポジション」ではレバレッジ倍率の変更を行うことができます。

ビットメックスの注文/決済方法

BitMEX(ビットメックス)の7種類の注文/決済方法一覧|6種類のオプションや注文キャンセル方法も!

3月 31, 2019

⑥:契約の詳細(Contract Details)

BitMEX(ビットメックス)の契約の詳細

契約の詳細では、現在BitMEXで何の通貨でどのような取引契約を結ぼうとしているのかを確認することが出来ます。

レバレッジを無期限でかける事が出来る無期限契約なのか、満期日が存在する先物契約なのかを確認できるのはもちろんですが、24時間の出来高や取引量、資金調達率の予測などを確認する事ができます。

⑦:最近の取引(歩み値, Recent Trades)

BitMEX(ビットメックス)の最近の取引

最近の取引は、注文が約定した履歴を新しい順に表示してくれる画面です。

これを参考にすることで直近の価格や買いと売りの流れを掴むことが出来ます。

⑧:デプスチャート(Depth Chart)

BitMEX(ビットメックス)のデプスチャート

デプスチャートは、売りと買いの注文ボリュームを視覚的に見るために使用されます。

表示されているチャートの中心から右が売りで、左側が買いです。緑色の表示が大きければ相場は買い圧力が大きく、赤色の表示が大きければ売り圧力が高いと見ることが出来ます。

⑨:証拠金(Margin)

BitMEX(ビットメックス)の証拠金

証拠金はウォレットの残高や、ポジションを持っている際の資産残高を確認する際に使用されます。

上からウォレット残高、未実現損益、証拠金残高、ポジション残高、注文証拠金、利用可能残高が表示されており、一目で資産を確認できます。

ポジションを持つと緑のゲージが右側から赤くなり、あとどれぐらいの証拠金で新規の注文を出せるかがわかります

【Q&A】取引画面のトラブルシューティング

魔王
あれっ取引画面にトラブルが、、どうすればいいの?
すらいぬ
大丈夫!対処法を2つ紹介するね!

カスタマイズ中に間違って消した

BitMEX(ビットメックス)のカスタマイズ復活

画面をカスタマイズ中に誤って要素を消してしまった場合は、取引画面右上(通貨選択画面右端)にある「カスタマイズ」をクリックすると、現在表示されている/いないカスタマイズが一覧で表示されます

再度画面に表示させたい要素のチャックボックスにしるしをつけると、要素が最下部に出てくるのでまたカスタマイズを続けましょう。

チャートが消えた/表示されない

チャートが消えた場合はインターネット接続の調子が悪い可能性があります。その場合はページの読み込みを行う事で解決する事ができます。

また、チャート右上のマークがプラスになっている場合、チャートが折りたたまれているので、プラスアイコンをクリックする事でチャートを再度表示させる事ができます。

【さいごに】BitMEX(ビットメックス)の取引画面まとめ

まとめ
  • 重要なのはポジション・オーダーブック・チャートの3要素
  • 各要素はそれぞれ右上から拡大可能で、上部を掴んで移動できる
  • 間違って消してしまっても、取引画面右上の「カスタマイズ」から復活できる

BitMEXの取引画面は初期設定だとわかりにくくなっているかもしれませんが、少しカスタマイズするだけですぐに使いやすくなります。

BTCFXでは1秒を争う際に地味なカスタマイズが効いてくるので、しっかりとおさえておきましょう。

取引に慣れてきたら、自分流にあらためて設定を組み直すのもオススメです。

最大級の海外取引所!
BitMEX
公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です