BitMEX(ビットメックス)の入金方法|反映時間や手数料、入金できない時の対処法まで徹底解説

ビットメックスの入金方法
魔王
ビットメックスの入金って簡単?英語できないんだけど…
すらいぬ
海外取引所使ったことない人でもサクサクできちゃうよ!

記事の後半で、大手国内取引所からの送金のやり方や注意点をまとめています。

ビットメックスの入金ルールがこちら。普段使っている日本の取引所とは異なるところもありますね。

入金対応通貨ビットコイン(BTC)のみ
日本円(JPY)不可
入金手数料なし
最低入金額0.0001BTC
(10000 Satoshi)
入金反映時間15分程度(目安)

いざ取引をしようというときに、無用なトラブルは回避したいもの。

今回はBitMEXで取引をする際に欠かせない、入金の手順や入金できないときの対処法などを紹介します。

最大級の海外取引所!
BitMEX
公式サイト
6ヶ月間取引手数料が10.00%OFF

BitMEX(ビットメックス)へ入金する前に

BitMEXは入金という点ひとつ取っても、日本の取引所と異なる点や魅力的な点があります。

実際に入金をする前にBitMEXの入金について知っておくと、あらぬ誤解を防ぐことにつながるでしょう。

BitMEXへ入金する前に知っておきたいことは以下の2つです。

入金する前に知っておきたい
  • 入金手数料は無料
  • BTC(ビットコイン)のみ入金可能

入金にかかる手数料は無料

取引所の中には、入金する際に手数料がかかるところも存在します。

ですがBitMEXでは入金にかかる手数料は無料です

BitMEXへ入金する際に必要となるのは、出金する取引所の出金手数料のみとなります。

またGMOコインなどの取引所では、出金手数料を取引所が負担してくれるところも。

参考までに出金手数料を比較した表がこちら。

bitbankマイナー手数料のみ
(ユーザー負担)
bitFlyer0.0004 BTC
GMOコインマイナー手数料のみ
(取引所負担)

もしBitMEXで取引をしようと思うなら、送るビットコインを購入する取引所も慎重に探すといいでしょう。

入金できる通貨はビットコイン(BTC)のみ

BitMEXでは入金できる通貨はビットコイン(BTC)のみです

日本円やアメリカドルと言った法定通貨や、ビットコインキャッシュなどの仮想通貨は入金できません。

入金できる最小額は0.0001BTC(10000 Satoshi)です。

またBitMEXではビットコインは「XBT」と表記される点も注意が必要です。

表記が変わろうと表すものは同じビットコインですが、最初は見慣れないかもしれません。

XBTとは
ビットコインの表記の一種。ビットメックスでは、厳密にビットコインそのもの取引しているのではなく、1XBT=1BTCで交換できるビットメックス独自の通貨を取引している。

ビットコインしか入金できない点は不便に思われるかもしれませんが、その分シンプルに取引できるなどのいい点もあります。

【取引所別】BitMEX(ビットメックス)への入金/送金手順

BitMEXへ入金する際に注意しておいた点は理解していただけたかと思います。

ここからは実際にBitMEXへ入金する方法を紹介します。ざっくりとした入金手順がこちら。

ビットメックスの入金手順
  1. 国内取引所でビットコイン(BTC)を入手
  2. ビットメックスの入金アドレスを取得
  3. 国内取引所(またはウォレット)から送金作業

今回は日本の取引所の中でも有名な、

  • bitbank
  • bitFlyer
  • GMOコイン

以上の3つの取引所から実際に入金する方法を紹介するので、今すぐ実践できるかと思います。

BitMEXでの取引を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

1. BitMEX(ビットメックス)で入金用アドレスを取得

BitMEXへ入金をするには、まず入金用のアドレスを取得する必要があります。

まずBitMEXへアクセスし、画面上部にある「アカウント」を選択してウォレットメニューを呼び出します。

BitMEX(ビットメックス)の入金アドレス画面

ウォレットメニューに「入金」という項目があるので、それを選択することで入金用アドレスを取得することができます。

QRコードを読み込むか、アドレスをコピー&ペーストして利用してください。

2. bitbank(ビットバンク)から入金/送金する方法

bitbankから送金をするにはまずホーム画面の右上、人型のマークをクリックしてアカウントメニューを呼び出します。

その中から「入出金」を選択すると日本円を含む、bitbankで入出金できる通貨の一覧が表示されます。

bitbank(ビットバンク)の出金画面

一覧からビットコインの横にある「入出金」を選択し、続いて「引出」をクリックするとアドレスの入力画面に移ります。

今回は新しいアドレスを追加したいので「アドレスの追加」を選択、次に「新規追加」をクリックします。

bitbank(ビットバンク)のアドレス追加画面

すると上のように「ビットコインアドレスを追加する」という画面が出てくるので、以下の項目を入力してください。

  • アドレスのラベル名
  • BitMEXの入金用アドレス
  • 2段階認証コード(2段階認証を設定している場合)
  • SMS認証コード(SMS認証を設定している場合)

すべて入力して「追加する」を選択し、確認画面で「送信」をクリックするとアドレスの追加が完了します。

再びアドレスの入力画面に戻るので登録したアドレスを呼び出し、送金する数量を入力し、「引出内容を確認」を選択します。

bitbank(ビットバンク)の引き出し先選択画面

そして確認画面で二段階認証、SMS認証のコードを入力し、「この内容で出金する」を選ぶことで送金が完了します。

手間がかかるように見えますが、一度登録をすれば次からはアドレスを入力する手間が省けるので、スピーディに送金ができます。

もし複数の取引所へ送ることがある場合はBitMEXの入金用アドレスだと分かるようにラベル名を工夫してください。

2. bitFlyer(ビットフライヤー)から入金/送金する方法

bitFlyerから送金をするには、アカウントページから「入出金」を選択します。

「入出金」には数多くのメニューが存在するので、中から「ビットコイン」>「送付」を選択後、「アドレスを登録する」をクリックしましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の入出金画面

すると新規で入金アドレスを追加する画面が表れるので、以下の項目を設定してください。

  • ラベル
  • ビットコインアドレス

ラベルは後に見返したときに自分がどこに送金したか分かるようにするものなので、空欄でも大丈夫です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の外部アドレス追加画面

これで入金アドレスを追加すると、送金作業に移ることができます。

  • 送付数量
  • 優先度

次の画面で以上を入力し、最下部の「送金する」ボタンを押すと完了です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金作業画面

優先度には「最高」、「高い」、「やや高い」、「普通」と存在しています。

優先度を高めることで送金のスピードを上げることができますが、手数料が余計に必要になります。

トランザクションの混雑具合を見ながら、余裕を持って送金するようにしてください。

2. GMOコインから入金/送金する方法

GMOコインから送金を行うにはログインして、左端から「入出金」、「仮想通貨」を選択します。

画面右側で銘柄選択ができるので、ビットコインをクリックしてください。

GMOコインの入金画面1

すると仮想通貨預入・送付という画面に移るので「送付」を選択して、「新しい宛先を追加する」に入金用アドレスを入力します。

  • 送付数量
  • 2段階認証コード

以上を入力して確認画面へ移り、「実行」をクリックすれば完了です。

GMOコインの入金画面2

GMOコインは手数料を取引所が負担してくれるため、送金の際に一切手数料がかかりません。

一方、BitMEXは入金手数料がかかりません。

GMOコインで購入してBitMEXへ送ることで、余計な手数料を払うことなくビットコインを運用できるようになるのです。

【口コミあり】BitMEX(ビットメックス)入金の反映時間は?

魔王
取引できるのが待ち遠しい…どのぐらいで入金が反映されるの?
すらいぬ
体感15分てところかな!もうちょっと早いかも!

BitMEXはメールアドレスさえあれば3分で口座を開設できるなど、スピード感のある取引所です。

ただ入金に時間がかかるようだと、折角のスピード感も台無しです。

BitMEXでは入金が反映されるのに、おおむね15分程度かかることが多いです

ここで口コミを見てみましょう。

口コミを見たところ、入金がはやいと感じる人もいれば遅いと感じる人もいるようです。

というのも、ビットコインの送金はどうしてもトランザクションの混雑具合に依存してしまうんですね。

特に、BitMEXはビットコインの取引高が世界で一番多い取引所なので、入金がスタックすることもあります。

そのため、15分を目安に余裕を持って送金をしたほうがいいでしょう。

またBitMEXはSegwitに対応しており、Segwitに対応した取引所からの送金なら早ければ数分で反映されます

Segwitとは
スケーラビリティ問題を解決するために導入された、トランザクションを圧縮するビットコインの技術。顧客保護の観点から対応を見送る取引所も少なくない一方、送金が迅速に行えるなどのメリットがある。

Segwitに対応している場合、ウォレットのアドレスが「3」で始まるので分かりやすいかと思います。

【Q&A】BitMEX(ビットメックス)に入金できない時の対処法

魔王
入金が反映されない!!詰んだかも…
すらいぬ
原因によっては解決できるよ!

ここまではBitMEXへ入金する方法を紹介してきました。

ですが実際にBitMEXでビットコインFXを運用していると、入金できないトラブルなどに見舞われることがあります。

ここではBitMEXに入金できないときの対処法を紹介していきます。

日本円(JPY)は入金できない

BitMEXはビットコインしか入金できない取引所です。他の取引所と違って日本円を入金することはできません。

また送金先のアドレスに間違ってイーサリアムやリップルと言った他の仮想通貨を送ってしまうと、消失してしまうことがあります。

BitMEXはアルトコインでもFXができるのでもしかしたら忘れがちになってしまうかもしれません。

ビットコインしか入金できないことは、肝に銘じておきましょう。

「timeout」とでた場合

BitMEXで入金用のアドレスを表示しようとすると「timeout」と表示され、アドレスを見られないことがあります。

これはBitMEXのサーバーに負荷がかかり、一時的なエラーが発生しているために起きる現象です

BitMEXはビットコインの取引量が世界で最も多い取引所です。アクティブユーザーが集中するとその分の負荷も大きくなり、予期せぬエラーを起こしてしまう可能性があります。

もしtimeoutと出た場合は何度か画面をリロードするか、時間を置いてもういちどログインしてください。

【Q&Aその2】BitMEX(ビットメックス)入金時のトラブルへの対処法

先ほどは入金できない時の対処法を紹介しました。

次に、BitMEX入金時のトラブルへの対処法をご紹介します。

入金金額が変わってしまった場合

入金された金額が自分の考えていた入金金額と異なっている場合があります。そんな時も落ち着いて以下のポイントを確認してみましょう。

入金金額が変わっている原因としては以下の3つが考えられます。

1、通貨の単位表記の設定

BitMEXではオプション欄で通貨の表示単位の変更を行うことができます。少し表記設定はややこしいのですが、自分のわかりやすい表記に変更しておきましょう!

BitMEXの単位表記 についてー1BTCを表記した場合ー

XBt
Satoshi

100,000,000XBtSatoshi

μXBT
micro-Bitcoin

1,000,000 μXBT

mXBT
milli-Bitcoin

1,000 mXBT

XBT
Bitcoin

1XBT

2、送金手数料が引かれている

送金元の取引所によっては、送金手数料が引かれるため、送金手続き時に入力した数値と実際に送金される数値は異なります。

「送金金額が少し減っている!」と思った時には、送金元の取引所で、送金手数料が引かれていないかチェックしてみましょう。

3、送金手数料が引かれている

そもそも、入金の桁を間違えてしまったり数字をタイプし間違えてしまったりしていると当然ですが正しい金額が送金されません。

送金手続きを行う際には、送る前にもう一度正しい金額が入力されているかチェックしてみてください。

入金が反映されない場合

送金後に入金が反映されない場合、ただ単にBitMEXに送金が反映されていないのか、送金を間違えてしまったのかを確認する必要があります。

上にも書いたように、送金したら反映までには15分程度かかることが多いので、まずは送金したら15分間は待ってみましょう。

それでも反映されない場合は、入金作業で間違えてしまったのかもしれません。

その場合は、BitMEXの取引履歴を参照してみましょう。

取引のステータスが「Pending」となっていれば入金手続きは正常に行われています。

まれに15分以上送金までに時間がかかってしまうこともありますので、反映されるまで気長に待てば、反映されるはずです。

もしBitMEXの取引履歴に送金されてきた痕跡がなかった場合、送金元をチェックしてみてください。

送金元で手続きが完了しているのにBitMEXの取引履歴に何も反映されていない場合は送付先アドレスの間違い・もしくはBTCでない通貨を送金してしまった可能性があります。

その場合には、送った通貨を送金元の取引所でもう一度確認してみてください。

残念ながら、もし他の通貨を送金してしまっていたらその通貨は戻ってきません。。。
改めてBTCで送金をし直す必要があります。

上記のようなトラブルでお金を失ってしまうこともありますので、送金する前には

・送金する通貨
・送金金額
・送金先のアドレス

などをしっかりとチェックするようにしましょう!

BitMEX(ビットメックス)からの出金/送金手順

ここまで、入金方法についてみてみましたが、最後に出金方法についても簡単に説明します。

BitMEXでは出金も容易に行うことができます。

BitMEXからの出金手順

まずは入金した時と同様に画面上部のアカウントメニューから「出金」を選択します。

すると出金フォームが表示されるので

・送金先のアドレス

・出金金額(XBT

・2要素トークン

を入力して「送信する」を押せば出金手続きが申請できます。

2要素トークンとは二段階認証コードのことです。

また、送金時に算出される「ビットコインネットワーク料金」は手数料で、こちらは出金金額、時間帯等に応じて自動入力されます。

また、入金と同様に出金できるもXBTBTC)のみとなっています。

出金手続きを申請すると、登録時にBitMEXに登録したメールアドレス宛に出金の確認メールが届きます。

本文にあるリンクをクリックすることで出金手続きが完了となりますので、メールのチェックまでしっかりと行なってください。

BitMEXは利用者も多く、今の所出金できなかったと言ったトラブルの声も聞こえてこないので安心して利用できます。

BitMEXから出金手続きを行う際の注意点

BitMEXから出金手続きを行う際には、以下のポイントに注意すると良いでしょう。

・出金先がBTCに対応しているか

・出金は1日1回

・手数料を抑えるには

まず、「出金先がBTCに対応しているか」ですが、

先ほども書いた通り、BitMEXの入金・出金手続きは基本的にBTCのみで行われます。そのため出金先のウォレットもBTCに対応していなくてはいけません。

取引所に送金する場合も同様です。さすがに、BTCを取り扱っていない仮想通貨取引所は現在はありませんが、今後そのような取引所ができた場合にも注意するようにしてください。

また、BitMEXの出金は11回です。

厳密に言うと、出金申請は1日の間で何度でも行うことができますが、それらは1日に1回まとめて出金作業が行われます。

BitMEXはこの理由について、セキュリティの確保のために手動で出金作業を行なっているためとしています。

出金時間は毎日のおおよそ22時(日本時間)となっています。

そのため毎日22時を過ぎると、翌日の出金となります。

さらに「手数料について」ですが、手数料はその時のネットワークの混み具合によって変化します。

そのため、トランザクションが混んでいない時に出金手続きを行うようにすれば同じ額の送金でも手数料を安く抑えることができます。

もし、「急いで出金をしなくてはいけない」という状態ではなければ、トランザクションが混んでいるか一度チェックしてから出金申請を行うと良いと思います。

BitMEXから出金手続きを行う際の注意点

BitMEXでは出金手数料として0.001BTCとすることが推奨されています。

出金手数料を低く設定すると、手数料を抑えることができますが、着金までの時間が遅くなります。

あまりに出金手数料を低く設定してしまうと、着金までにものす語彙時間がかかってしまうため、出金手数料は0.001BTCという推奨値にしておくのが無難です。

なお、0.0002BTC以上が最低手数料とされています。

【さいごに】BitMEX(ビットメックス)の入金まとめ

今回はビットコインFXを運用するのにおすすめの取引所BitMEXへの入金について紹介しました。

まとめ
  • BitMEXは入金に手数料がかからないため、送金手数料を抑えられる取引所から送れば手数料を大幅に抑えられる。
  • BitMEXは他の取引所と違い、ビットコインしか入金ができない。
  • BitMEXでは送金が反映されるまでに目安として15分程かかる。
  • 「timeout」と表示されて送金用のアドレスが出ないときは画面をリロードするか、時間を置いてもういちどログインする。

BitMEXは送金や入金に手数料がかからないうえ、様々なサービスが充実している取引所です。

まったくの初心者から既に他の取引所でビットコインFXを運用する経験者まで幅広くおすすめすることができます。

海外の取引所なので入金に高いハードルを感じるかもしれませんが、他の取引所と方法は大きく変わりません。

もしBitMEXでの取引を検討しているのなら、まずは口座開設からでも始めてみてはいかがでしょうか。

最大級の海外取引所!
BitMEX
公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です