BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ変更方法|あとからやる場合の注意点とは

ビットメックスのレバレッジ変更
魔王
BitMEXでレバレッジを設定したいんだけど、後で変更できるの?
すらいぬ
実は変更できちゃうんだよね。メリットも含めて解説するよ!

ロスカットを防ぎたい時や、チャートを見て更にレバレッジをかけたい時もありますね。

BitMEXでは、一度設定したレバレッジを変更することができます。もし、間違えた設定してしまったとしてもご安心ください。

この記事では、レバレッジの途中変更のメリットや方法、注意点などを紹介します。

最大級の海外取引所!
BitMEX
公式サイト
6ヶ月間取引手数料が10.00%OFF

BitMEX(ビットメックス)で途中からレバレッジを変更するメリット

BitMEXでは、100倍までの範囲でレバレッジをかけることができます。

しかしレバレッジを高くかけすぎて、すぐにロスカットされてしまうことや、間違えて設定してしまうことも。そんな時に、BitMEXでは途中からレバレッジをかけなおすができます。

ここでは、レバレッジを途中から変更するメリットを解説します。

ロスカットされにくくなる

レバレッジを途中で変更することで、ロスカットを防ぐことが出来ます。

ロスカットとは
含み損が大きくなりすぎると、証拠金維持率を下回り強制的に清算されるシステムのこと。

なぜなら、ロスカットされる金額は、レバレッジをかけた割合に応じて大きくなるからです。そこで、レバレッジを小さく変更します。よってロスカットを未然に防ぐことができることもあります。

ビットメックのロスカット

BitMEX(ビットメックス)の強制ロスカットルール|仕組みや計算・回避方法を解説

4月 1, 2019

手数料が変わる

レバレッジを変更することによって、手数料が変更されます。なぜなら、レバレッジによって手数料のかかり方も変わるからです。

BitMEXの特徴は指値注文が成立すると、マイナス手数料によってお金を貰えることです。そこに、レバレッジを変更するポイントがあります。自分の持ってるポジション次第なので、一概には言えませんが、手数料が減ったり、マイナス手数料でもらえるお金が、増えたりすることが期待できます。

例えば、デイトレからスイングトレードに切り替える時などは、レバレッジの設定を見直すことがおすすめです。

ビットメックスの手数料

BitMEX(ビットメックス)の手数料一覧|メイカー(Maker)/テイカー(Taker)の違いや手数料負けしないコツまで!

3月 19, 2019

BitMEX(ビットメックス)でレバレッジを途中で変更する方法

魔王
レバレッジを途中から変更する時って複雑そう…
すらいぬ
1回の操作だけだからシンプルだよ!

レバレッジを変更する方法は、とっても簡単です。一緒に見ていきましょう。

1. 現在のレバレッジを確認する

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ確認画面

まずは、現在のレバレッジを確認してください。レバレッジは最大100倍までの範囲で設定されています。

レバレッジは、分離マージンとクロスマージンの2種類があります。

分離マージンとは?
自分で証拠金の残高を決定して、それ以外で取引する設定。
クロスマージンとは?
証拠金の全てを使って取引をする設定。

分離マージンの場合は、ロスカットされやすいですが、それだけ含み損を抑えることが出来ます。

クロスマージンの場合は、ロスカットされにくいですが、含み損が大きくなる可能性があります。

BitMEXでは、追証を求められることはありません。レバレッジを見直す時も、自分の運用プランに合わせて選択していきましょう。

2. レバレッジを変更する

まず取引画面の「オープンポジション」からレバレッジを変更したいポジションをクリックします。

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ変更

そしてバレッジ倍率は、設定する際に使用したバーを再び動かすだけ。

これでレバレッジの変更は完了です。

BitMEX(ビットメックス)で途中からレバレッジを変更する際の注意点

レバレッジを変更する際には、注意するポイントがあります。一緒に見ていきましょう。

最終的な損益は変わらない

BitMEXでレバレッジを変更したとしても、既に出ている損益が増減することはありません。もし、既に出てしまっている損失に対して、レバレッジを下げることで小さくしようとしても不可能です。

「ポジションでレバレッジをアップデートできません」と出る場合

「ポジションでレバレッジをアップデートできません」という表示は、最大保有量や損失許容量の制限を超えてしまった時に出ます。

これは、レバレッジをクロスマージンか、より小さな分離マージンから、大きな分離マージンに変更しようとした時に発生するものです。証拠金を増やすか、レバレッジを小さくすることで解決します。

損益計算ツールで分離マージンのレバレッジ変更をシミュレーション

実際の損益計算ツールを使って、分離マージンのレバレッジ変更のシュミレーションをしていきましょう。損益計算ツールは、BitMEXの機能としてついています。

シュミレーションでは、ロングポジションで1RTC=5000ドルの時の500ドルの場合です。

10倍から25倍に変更した場合

まずは、レバレッジを10倍とした時の場合から見ていきましょう。

レバレッジ10倍の清算価格

画像は、ロングポジションで1BTC=5000ドルの時の5000ドルの取引をシュミレーションしています。

清算価格は4567ドルですね。これを25倍に変更した時と比較してみましょう。

レバレッジ25倍の清算価格

清算価格は、約4831.5ドルになります。

このようにレバレッジをあげるとロスカットは、されやすくなります。その分損失は抑えることができます。

50倍から5倍に変更した場合

次は、別のケースでも見ていきましょう。

レバレッジ50倍の清算価格

レバレッジが50倍の時の清算価格は4927ドルです。

レバレッジ5倍の清算価格

そこで、レバレッジを5倍まで下げると4184.5ドルまでトレードできるようになりました。

このように、ロスカットはされにくいですが、その分含み損も大きくなってしまいます。

レバレッジのかけ方は、一長一短です。自分の資産運用プランや、チャートの動きを見て適切な運用を心げけましょう。

【さいごに】BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ変更まとめ

BitMEXでは、簡単にレバレッジの設定を変更することが出来ます。運用プランを変更する時は、同時にレバレッジのかけ方を見直してみましょう。

その際注意するべきことは、今までの損失は変わらないこと。加えて、分離マージンとクロスマージンの違いもおさえておきましょう。

あとは、実践の中で試してみることが上達への近道です。

最大級の海外取引所!
BitMEX
公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です