BitMEX(ビットメックス)で一部決済・部分/半分利確のやり方

ビットメックスの部分決済
魔王
出した注文を少しだけ決済することってできるの?
すらいぬ
できるよ!それも簡単に!

ビットメックスでは決済を行いたい注文量を反対売買することで、出していた注文が相殺され、一部決済をすることができます。

注文の一部決済可能

途中で半分だけ利確したり、ロスカットされる前に少し損切りをしたりなど、

自由度の高いポジション調節が可能なので、やり方を知りたい方はぜひ参考にしてください。

最大級の海外取引所!
BitMEX
公式サイト
6ヶ月間取引手数料が10.00%OFF

そもそも一部決済・部分/半分利確ってなに?

一部決済とは、言葉の通り保有しているポジションのうちの一部を決済することです。

例えば、あなたが100通貨のポジションを保有しており、その中の50通貨を決済したとしたら、それは一部決済にあたります。

魔王
なんで一部決済をするのかな?
すらいぬ
2つのメリットがあるからだよ!

一部決済のメリットは以下の2つです。

  1. 一部の利益を確定することができる
  2. ロスカットの被害を抑えられる

それぞれ説明していきますね。

1つめに、一部の利益を確定することが可能です。「今後の含み益が減るかもしれないので、一度利確しておきたい」と考える人はよく一部決済を行います。

2つめに、ロスカット被害の軽減が可能です。一部のポジションの決済を先に行うため、仮にロスカットされたとしても、損失額はある程度小さくなります。

BitMEX(ビットメックス)での一部決済・部分/半分利確のやり方

一部決済するための条件として、反対売買用の証拠金がウォレットに残っていないといけません。

今回紹介する注文方法は、①指値注文②成行注文です。

指値注文とは

価格を指定して注文する方法。レートが指定の価格に達したら約定される。

成行注文とは

価格を指定せずに注文する方法。現在の相場に合わせて約定される。

この2つの中でおすすめは、手数料の安い指値注文です。

成行注文なら0.075%の手数料が取られ、指値注文なら0.025%の手数料がもらえます。

ただ急いでいるときは、約定しやすい成行注文で決済することをおすすめします。

それでは実際にやり方をみていきましょう。

1. 指値注文の場合

一部決済に使う指値注文の基本的な流れがこちら。

  1. 「指値」で決済したい額・価格を入力
  2. 同じレバレッジでロング/ショート

このとき今のレートより高い価格でショートしたり、低い価格でロングしてしまうと、

指値注文が自動的に成行注文として扱われてしまうので注意しましょう。

1. 成行注文の場合

一部決済に使う成行注文の基本的な流れがこちら。

  1. 「成行」で決済したい額を入力
  2. 同じレバレッジでロング/ショート

注文が完了したら、しっかり確認まで行うようにしましょう。

ビットメックスの注文/決済方法

BitMEX(ビットメックス)の7種類の注文/決済方法一覧|6種類のオプションや注文キャンセル方法も!

3月 31, 2019

2. 一部決済完了の確認方法

こちらが実際一部決済する前と後のポジションです。

BitMEX(ビットメックス)の一部決済する前のポジション BitMEX(ビットメックス)の一部決済した後のポジション

ここでは利確をするためにサイズを3000→1500まで落としています。

画像のように取引画面「オープンポジション」もしくは「決済済みポジション」から確認することができます。

【さいごに】BitMEX(ビットメックス)の部分決済まとめ

オープン中のポジションで横の決済ボタンを押すと、全て決済されてしまうので注意しましょう。

また一部決済は別に注文を出す必要があるので、余剰の証拠金が必要になります

ビットメックスが両建てを禁止しているため、原始的な一部決済を紹介しました。

使いどころによっては十分活躍する注文スタイルなので、有効活用してみてください。

最大級の海外取引所!
BitMEX
公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です