BitMEX(ビットメックス)のスプレッドを他取引所と比較|実際はどうなの?

ビットメックスのスプレッド
魔王
ビットメックスのスプレッドって実際どうなの?
すらいぬ
結論から言うと「とっても狭い」よ!取引所同士で比較してみよう!

基本的にFXでは「スプレッド」という概念が存在しており、取引所を選択する上で大きな要素の1つになります。

この記事ではBitMEXのスプレッド確認方法や評判、他取引所の実数値と比較について徹底解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

スプレッドの実情をしっかりと理解して、お得に仮想通貨FXで取引しましょう。

最大級の海外取引所!
BitMEX
公式サイト
6ヶ月間取引手数料が10.00%OFF

仮想通貨FXでスプレッドの狭い取引所が有利な理由

BitMEXのスプレッドについて解説する前に、少しだけスプレッドについておさえておきましょう。

スプレッドとは
スプレッドとは「売値」と「買値」の差額。取引所の”見えない手数料”とも言われ、差が狭ければ狭いほどユーザーはお得に取引することができる。

一般的に取引を行う側のユーザーとしては、スプレッドが狭い方が得をしやすいというものになっています。

なぜ狭い方が有利かというと、1回1回の取引に本来ならば払う必要のないコストが生じているからです。

逆に言ってしまえば、スプレッドが広ければ広いほど不当に損をしやすい取引所だと言えるでしょう。

BitMEX(ビットメックス)のスプレッドは実際どう?

まずはBitMEXの実際のスプレッドの確認方法と、トレーダーの評判(ツイート)をまとめました。

それぞれ画像付きでみていきましょう。

スプレッドの確認方法

BitMEXのスプレッドは注文板(オーダーブック)の上部で確認することができます。

Bitmex(ビットメックス)のスプレッド

BitMEXのスプレッドは常時変動している(変動制スプレッド)ため、具体的にBitMEXのスプレッドはどのくらいか?という点は、その時の相場によって異なるというのが正解です。

ただ、上記の画像を参照して頂けると分かりますが、スプレッドはかなり狭いものになっていると言えます。

 

では、なぜここまでBitMEXのスプレッドは狭いのでしょうか?

簡潔にまとめてしまうと「BitMEXは人が多いとスプレッドが狭くなるようになっている」という1点だと言えます

というのもBitMEXは利益を主に手数料から発生させており、スプレッドから利益を発生させていないため、BitMEXはスプレッド差に関しての干渉を行っていないからです。

人が多いと自然と沢山の注文が集まります。その中には早く「売りたい」「買いたい」という人も出てくるので、買値と売値の差額が狭くなっていくのです。

ビットメックスの手数料

BitMEX(ビットメックス)の手数料一覧|メイカー(Maker)/テイカー(Taker)の違いや手数料負けしないコツまで!

3月 19, 2019

スプレッドの評判/口コミ

ここではBitMEXの評判や口コミをまとめてみました。

この画像の通り、BitMEXは時間に応じてスプレッドが変わることがほとんどありません。

多くのユーザーが注文やポジションを持っているので、常時安定した低スプレッドを提供することができています。

BitMEXは手数料から利益を出すという仕組みになっているので、手数料に関してマイナスな意見が少しあるように感じます。

ただ、BitMEXのスプレッドに関してはプラスな評判が多く、BitMEXのスプレッドは評判の観点から見ても優秀だと言えるでしょう。

BitMEX(ビットメックス)のスプレッドを他の取引所と比較

ここで出てくる疑問は、他の取引所と比較した場合にもBitMEXのスプレッドは優秀だと言えるのか?という点でしょう。

なので、これから国内取引所の、

  • bitFlyer Lightning
  • GMOコイン
  • DMMビットコイン

スプレッドと、BitMEXのスプレッドを比較していきたいと思います。

BitMEXのスプレッドは、平均0.00007%程度です。(スプレッドは相場によって変化するので、独自調査した値になります。)

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー)のスプレッド

bitFlyer Lightningのスプレッド

bitFlyer LightningもBitMEX同様相場状況によって、スプレッドが異なるため、通常の相場ではスプレッド0%というスプレッドの時もあります。

そのため、BitMEXよりもスプレッドが狭いという時も相場の状況によってはあります。

ただ、注意したいのは相場が動いている時(変動している時)では、スプレッドが0.05%程度まで上昇する事も少なくありません。

その点、BitMEXは取引人口が多いため、相場が変動し取引が乱立している時でもスプレッドが安定して狭い傾向にあります。

一長一短ではありますが、安定性という観点ではBitMEXの方が優秀だと言えるでしょう。

スプレッド差比較
BitMEX0.00007%
bitFlyer Lightning通常時0、変動時0.05以上

GMOコインのスプレッド

GMOコインのスプレッド

次にGMOコインとBitMEXを比較していきたいと思います。

GMOコインのスプレッドも相場によって変化しますが、「0.001%」というのが平均的な値です。

BitMEXのスプレッドは「0.00007%」になっているので、BitMEXのほうがスプレッドは狭いと言えるでしょう。

また、GMOコインも相場の変動時には大きくスプレッドが広がっていく傾向になるため、スプレッドは大きく変動すると考えた方が良いでしょう。

スプレッド差比較
BitMEX0.00007%
GMOコイン0.001%~

DMMビットコインのスプレッド

DMMビットコインのスプレッド

DMMビットコインの平均的なスプレッドは「0.003%」ぐらいだと言われています。

BitMEXのスプレッドは「0.00007%」なので、スプレッドの観点から言うとBitMEXの方に軍配が上がります。

また、DMMビットコインに関しても「相場変動時にスプレッドが広くなる」という現象が見られます。

もちろん、BitMEXにもスプレッドが激しく変動しないという訳ではありませんが、取引している人口が多いので、今回比較した取引所と比べた場合に安定的であると言えるでしょう。

スプレッド差比較
BitMEX0.00007%
DMMビットコイン0.003%~

【まとめ】BitMEX(ビットメックス)のスプレッドまとめ

まとめ
  • ビットメックスは他の取引所と比べてもスプレッドが狭い。
  • 手数料から利益を得ているため、ユーザー数が多い分、恩恵を受けやすい。
  • 国内取引所と比較した時に「安定性」というメリットが大きい。

BitMEXには取引手数料が存在しており、取引のスタイルによっては若干のデメリットになることもあります。

ただ手数料というマイナスを差し引いても、ここまでスプレッドが狭く安定している取引所は、なかなかありません。

仮想通貨FXを利用したいという方にとっては、まずはじめに追証なしでスプレッドが狭いBitMEXがオススメです。

最大級の海外取引所!
BitMEX
公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です