BitMEX(ビットメックス)の出金方法|反映にかかる時間やマイナー手数料、出金できない場合の対処法まで

ビットメックスの出金方法
魔王
海外取引所だけど出金拒否とかされない?
すらいぬ
大丈夫!今まで一度もトラブルになったことないよ!

仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)は、ビットコインFXの運用を考える人におすすめの取引所です。

レバレッジも国内の取引所より大きく設定でき、取引オプションも充実しているため、大きな利益を得るチャンスのある取引所と言えるでしょう。

出金対応通貨ビットコイン(BTC)のみ
出金手数料マイナー手数料のみ
最低出金額なし
出金時間日本時間22時
(1日1回)

ですがBitMEXはビットコインにしか対応していないため、得た利益を現金に変えるには国内取引所へ出金しなくてはなりません。

そこで今回はBitMEXの出金について他の取引所では見られない点も含めて紹介します。

最大級の海外取引所!
BitMEX
公式サイト
6ヶ月間取引手数料が10.00%OFF

BitMEX(ビットメックス)で出金する前に

出金手数料が高かったり出金が反映されるまでにかかると、こまめに出金するのがためらわれます。

BitMEXはビットコインしか所持できないので、ビットコインの価格が下がったときなどはすぐに出金したいこともあるでしょう。

そんなときに気になるBitMEXの出金手数料と反映されるまでの時間を紹介します。

出金手数料

以下に示したのは、日本の主な取引所とBitMEXのビットコインを出金するときの手数料の比較です。

BitMEX無料
bitbank0.001BTC
bitFlyer無料
GMOコイン無料

BitMEXでは送金手数料自体は無料です。

ただしBitMEXではなく、ビットコインのマイナーへ支払う手数料を0.0002XBTから選ぶことができます

これはビットコインを送金するときのトランザクションへの手数料で、多く払えばそれだけ早く送金できます。

BitMEXでは0.001XBT以上を手数料として支払うことを推奨していて、急いで出金をしたいときなどは手数料を高めに設定するといいでしょう。

ただいつも多めに支払っていると損をしてしまうので、ネットワークの混雑具合を見ながら手数料を調節してください。

ビットメックスの手数料

BitMEX(ビットメックス)の手数料一覧|メイカー(Maker)/テイカー(Taker)の違いや手数料負けしないコツまで!

3月 19, 2019

出金反映時間

BitMEXの出金が反映されるまでには、およそ20分から30分ほどかかります。

またBitMEXのウォレットはSegwitというものに対応しています。

Segwitとは

Segwitは「Segregated Witness」の略で、ビットコインのスケーラビリティ問題を解決するための技術です。ブロックチェーンに記録される取引データを圧縮することでトランザクションを高速化します。

同じくSegwitに対応した取引所やウォレットに送金するときは若干早く送金が反映されます。

Segwitに対応するアドレスは3から始まるため、自分のアドレスを確認してみてください。

 

また、1つ注意したいのが、BitMEXではセキュリティ対策のため出金作業は1日に1回、日本時間の夜22時に行われるということ。

つまり、夜23時に出金手続きをした場合は翌日の22時まで待たなければいけません。

BitMEX(ビットメックス)の出金方法

BitMEXは送金手数料を自分で設定でき、反映も早い取引所です。

緊急時には迅速に送金できたり逆に余裕のあるときには遅めにして手数料を抑えたりと自由が利きます。

ここからは実際にBitMEXからお使いの取引所やウォレットに送金する方法を紹介します。

普段国内の取引所を使用する人のために、取引所間で送る方法を紹介するので参考にしてください。

1. 送金先の入金用アドレスを取得

BitMEXから送金するには、まずBitMEXから送金する先の入金用アドレスを取得します。

入金用アドレスは各取引所、ウォレットによって取得方法が異なります。

ここでは各取引所ごとの入金アドレスの取得方法を紹介します。

bitbank(ビットバンク)の入金アドレス入手方法

bitbankで入金アドレスを取得するにはまずbitbankにログインした後画面右上から「入金する」を選択します。

すると入金メニューが開き、日本円と入金可能な仮想通貨が一覧で表示されます。

bitbank(ビットバンク)の入金アドレス画面

ビットコインの「入金」をクリックすると、入金アドレスとQRコードが表れます。

アドレスの横のクリップのマークを選択して、アドレスをコピーすれば完了です。

入金アドレスを間違えると入金したいビットコインが消失してしまいます。

そのため1文字ずつ入力するより、コピー&ペーストで利用することをおすすめします。

またbitbankはアプリもあり、普段はアプリで取引をする人もいるかもしれません。

アプリで入金アドレスを表示するにはまずログインして画面上部中央の通貨ペアの項目を選択します。

bitbank(ビットバンク)のスマホ入金アドレス画面

そうすると銘柄一覧が表示されるので、ビットコインの横の「入金」をクリックすると入金アドレスが表れます。

PCのときと同じように、クリップのマークからコピーして入手が可能です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金アドレス入手方法

bitFlyerで入金アドレスを入手するには、まずbitFlyerへアクセスします。

ホーム画面の左側、「使う・その他」から「入出金」をクリックして「BTCお預入」を選択してください。

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金アドレス画面

すると入金アドレスとQRコードが表示されます。

アドレスをコピーして利用してください。

 

bitFlyerは多機能を誇るスマホアプリをリリースしており、スマホからでも入金アドレスを入手可能です。

アプリからログインした後、画面左上の「三」からメニューを呼び出します。

そこにある「入出金」を選び、ビットコインのアイコンをタップすると「入金」か「出金」を選ぶことができます。

「入金」を選ぶことでアドレスを入手できます。

GMOコインの入金アドレス入手方法

GMOコインで入金アドレスを入手するには、まずログインした後左側のバナーから「入出金」、「仮想通貨」を選びます。

右側に「銘柄選択」の画面が表れるので、ビットコインのアイコンを選択しましょう。

GMOコインの入金アドレス画面

そうすると入金用アドレスとQRコードが表示されます。

下部の「ビットコインアドレスをコピー」を選ぶと入金用アドレスをコピーできます。

2. 入金用アドレス・送金量・2要素トークンなどを入力

各取引所から入金用アドレスを入手したら、次はBitMEXから送金の手続きを行います。

BitMEXにログインした後、画面右上のメールアドレスを選択して「主なオプション」を出します。

「主なオプション」から「アカウントとセキュリティ」を選び、画面左側のメニューから「出金(Withdrawal)」を選択。

あるいは画面上部から「アカウント」を選択して「出金」を選んでも大丈夫です。

BitMEX(ビットメックス)の送金(出金)画面

すると以下の項目を入力する画面が表示されます。

  • 宛先アドレス(先ほど入手した入金用アドレス)
  • 送金金額
  • ビットコインネットワーク料金(手数料)
  • 2要素トークン(2段階認証コード)

送金金額は0.0001XBT、ビットコインネットワーク料金は先に述べたように0.0002XBTから設定可能です。

以上の4項目を入力すると、入力欄の下部の「確認」に自動で反映されます。

「確認」から入力ミスがないことを確かめたら「送信する」をクリックしてください。

3. 出金確認メールをチェック

BitMEX上で「送信する」をクリックしても出金処理は完了しません。

「送信する」を押すと、BitMEXに登録してあるメールアドレスに出金の確認メールが届きます。

ビットメックスの出金確認メール

メールを開くと出金した金額や手数料、送金先のアドレスなどが表示されているので正しいかどうか最終チェックしましょう。

ここで間違ったまま手順を済ませても出金そのもののキャンセルは可能です。

ですが入力時と合わせて二度チェックを欠かさないようにしてください。

そしてメールに記載された内容がすべて正しければ、メールにある「View Withdrawal」を選択してください。

出金を確認する画面に移るので、「出金を確認(Confirm Withdrawal)」をクリックします。

ビットメックスの出金最終確認画面

これで出金のステータスが「Pending」から「Confirmed」になっていれば、BitMEXからの出金手続が完了となります。

4. 出金履歴の確認方法

出金手続が完了したら、出金履歴を確認しましょう。

出金履歴はBitMEXの画面上部、「アカウント」を選び、画面を下へスクロールすることで見られます。

BitMEX(ビットメックス)の出金履歴確認画面

出金履歴のステータスが「Confirmed(確認済み)」となっていれば正常に手続きが完了し、出金待ちの状態です。

そして「Completed(完了)」となれば、出金完了です。

「Confirmed(確認済み)」の状態では、出金そのものをキャンセルできるのでもし何かあれば利用してください。

【Q&A】BitMEX(ビットメックス)で出金できない時の対処法

魔王
あれ?出金できてないんだけどどうしよう、、
すらいぬ
出金履歴を確認してみるといいよ!

出金作業は毎日22時の1回のみ

もし出金履歴が「Confirmed(確認済み)」と表示される場合は、まだ出金作業が行われていない可能性が高いです。

BitMEXではセキュリティ対策のため出金作業は1日に1回、日本時間の夜22時に行われます

例えば出金手続きを23時に行ってしまった場合は出金は翌日の22時まで待たなければなりません。

もし出金を急ぐ場合にはこの事実を踏まえ、22時までに出金手続を済ませるようにしてください。

出金がキャンセルされている

どれだけ出金手続をしても出金がキャンセルされてしまうときは、手続直後に履歴を確認します。

出金履歴が「Pending(保留)」となっていたら、確認メールでの手続が完了していないことを示しています。

BitMEXで出金確認を済ませたら、確認メールから必ず出金の確認作業を済ませてください。

メールが送られて30分以内にメールでの手続を完了しないと、出金がキャンセルされてしまいます。

BitMEXでの手続と確認メールでの手続はワンセットにして、時間を空けないようにしたほうがいいでしょう。

【さいごに】BitMEX(ビットメックス)の出金まとめ

今回はBitMEXから出金する方法を紹介しました。

まとめ
  • BitMEXでは送金手数料を自分で選ぶことができる。出金は20から30分ほどで反映される。
  • 出金作業はBitMEX上と確認メールの両方で手続を済ませないと完了しないので気をつける。
  • BitMEXの出金作業は1日に1度、日本時間の22時にしか行われないので急ぎのときは注意が必要。
  • もし出金が行われていないと感じたら、出金履歴を確認する。

BitMEXでの出金は色々な手順や決まりがあり、少々面倒に感じるかもしれません。

ですがこれらの手続によって私たちのビットコインが厳重に保護されています。

BitMEXは大きな利益をあげやすいほか、こうした手続などに裏打ちされた強固なセキュリティも魅力のひとつです。

安心してビットコインを預け、取引ができるBitMEXでぜひビットコインFXを始めましょう。

最大級の海外取引所!
BitMEX
公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です